大人 インフルエンザ 体験談

子どもの時以来かかったことのなかったインフルエンザ

子どもの時以来かかったことのなかったインフルエンザ
ちょうど冬休みの真ん中に子どもがインフルエンザにかかった時の話。

 

私は子供の看病を一週間ほどして子供は完治しました。その数日後、ちょうど年末年始という事で夫の実家に帰省することになっていました。

 

帰省当日、なんだか調子の悪かった私。でも実家までは車で5時間ほどもかかるし、まぁ車で横になってればいいかと思っていました。車で走っていると、だんだんと具合が悪くなってきました。着く頃にはぐったり…でも、夫の実家なので風邪でもあまり具合悪く見せたら気を使わせちゃうなと思ったので頑張って明るく振る舞っていました。

 

Sponsored Links

 

具合が悪いなと思ったのが朝の10時ころ。夫の実家に着いたのが3時ころ。それから夜の6時くらいにはもう座っているのもきつくなってきました。

 

物凄く寒かったのですが、後がつかえるので先にお風呂に入らせてもらいました。そして上がっても、やはり寒くて…。そんな私を見て、義母が体温計を持ってきてくれました。

 

38℃くらいかなぁ…と思って測ったら、なんと39.5℃でした。体温計を見た後、私も夫も義母も義父も一瞬で凍り付いたのが今思うとおかしかったです。

 

 

 

そんな悠長な事も言っておられず、義母が慌ててお布団を用意してくれました。私はもう布団に入るころには一気に具合の悪さがきて、ガタガタ震えだしていました。しかも、辛いのに具合が悪すぎて全く眠れません。結局夜7時くらいから、12時くらいまで意識が途絶えることが無く眠れませんでした。

 

10時ころに汗が出てきて、トイレに行きたくなったのですが、自分では立てませんでした。夫に助けを呼び連れていってもらいました。義母も冷たいタオルを取り換えに何度も来てくれてとても助かりました。

 

確実にお風呂はまずかったな…と思いながらやっと眠りにつくも、夜中に何度も目が覚めました。

 

タイミングが悪かったのが、ちょうど年末年始だったという事。病院はどこもやっておらず…その日の夜に緊急外来に行こうか?という相談もされましたが、

 

もう一ミリも動きたくなかったのでこのまま治すと決意しました。ただ夫の実家で看病されるのは申し訳ないので、ちょうど私の実家も近いこともあり、翌日移送されました。

 

そこから完治するまでに一週間かかりました。三日間くらいはご飯も食べれず栄養補助食品のゼリーなどを流し込んでいました。辛かった…本当に辛かった…。

 

インフルエンザなんて大人になって初めてかかったのですが、もう二度とかかりたくありません。

Sponsored Links
このサイトでは大人のインフルエンザに関する知識・対処法や、体験談などを更新していきます。



Sponsored Links

関連ページ

始まりは急にきます
始まりは急にきたという体験談。大人のインフルエンザにかかってしまった体験談をまとめます。
子どものインフルエンザがうつった
子どものインフルエンザガ大人にうつってしまったときの体験談をまとめます。
ロキソニンは使いたくない
大人のインフルエンザでロキソニンを使いたくなかった体験談をまとめます。
子供から移ったインフルエンザがつらすぎる
無理してないつもりが無理してたのね
まさかインフルエンザだと思わずに過ごして失敗しました
予防接種を受けていても油断は禁物
普通の風邪とはくらべものにならない
数年ぶりにインフルエンザに罹ってしまいました。
旦那さんがインフルエンザになりました!